Browsing Category STYLE

LordOfGravity_top

フリースタイルダンク集団がバスケファンのど肝を抜く | 映像

18:05

もはやバスケと読んでいいのかわかりませんが、フリースタイルダンク大道芸人集団がトランポリンを使って、アクロバティックにダンクシュートを放つ「Lord of Gravity(ロード・オブ・グラビティー)」。View post

View post
TOYOTA_FUN-CHAIN_top

TOYOTAのドリフト×ピタゴラ装置映像が何度見てもビビる | 映像

19:56

Don’t Stop Playing(遊び続けろ)というコピーで締めくくるこのドリフト野郎とピタゴラスイッチを掛け合わせた映像がかなり面白い。正直HONDA(本田技研)の方が面白いコンテンツ(1、2)を作っている感は否めなかったが、TOYOTA FUN CHAINは勝るとも劣らない内容だ。 6階建の立体駐車場を縦横無尽に使って、13台のスポーツカーが超絶的ドライビングテクニックでつながっていく「ドライビング・エンターテイメント」を世界中の子供達に届けたいということです。ドライビング・キッズって何?って思ってしまいましたが(どうやら小僧のこと)、まあ良しとして映像を内容を見てみましょう。 GOの合図で急発進! ドリフトの音をマイクで拾い、スピーカーの振動でなんとボーリング玉が転がり始める。 傾いた状態で片側走行!これは絶対に真似しないでくださいね、良い子のみなさん。 すかさずスイッチを押す! ドリフト中に車のお尻でスイッチオン!とにかくスレスレです。 シートを剥がされた車の横には美女が! バンドが演奏する屋上の周りを4台が同時にドリフト走行。危険すぎます。 Don’t Stop Playingという文字を破ってゴール! 「遊び続けろ」というTOYOTAからのメッセージは存分に伝わったでしょうか。

View post
Turkish-Airlines-#EpicFood_top

スーパースター対決第二弾 #EpicFoodでドログバ vs メッシ | 映像

18:08

コートジボアールの英雄ディディエ・ドログバとアルゼンチン代表リオネル・メッシによる「美味しいモノ対決」がトルコ航空の企画第二弾が発表された。以前、NBAのKobe Bryant(コービー・ブライアント)とメッシの自撮り対決も非常に面白い作品でした。 Kobe vs. Messi: The Selfie Shootout ドログバが世界を飛び回る中、美味しい料理に下積みする中、どうしても気に食わないことが。。それはメッシがいつも先に来てることが記念写真で明らかに。どこに行ってもメッシが足を運んだ形跡があり、ライバル心がふつふつと… 京都で日本食を味わいっている最中にも... どこに行っても壁にはメッシの笑顔が待ち構えているという...こんな展開ありうるのかという感じですが、これくらい世界中を飛び回っているメッシだったら、なんとなくあり得るんじゃないかと一瞬思ってしまいます。 しまいには、トルコ航空の機内での食事をして、シェフとのツーショット。 これならさすがのメッシも…と思いきや衝撃のエンディング。 1分バージョンはこちら この映像はトルコ航空のCMとして制作されたものですが、こういう面白いCMはネットでのプロモーションにはとても有効的。だって、普通の広告とは違って、ユーザー目線で作られているし、何より見てて楽しい。こういうコンテンツ作りは既にスタンダードになりつつあります。  

View post
ASOS-Interactive-Music-Video_TOP

英国アパレルASOSがインタラクティブな映像を公開 | 映像

19:47

ファッションアパレル業界ではいち早く映像を用いたマーケティングを取り入れた英国最大級の独立系ファッションブランド「ASOS」がまた面白い映像を公開しました。オンライン販売がメインで、男女合わせて850以上のブランドの商品を取扱い、グローバルに展開しています。 インタラクティブがもはやキーワードになりつつある、この時代に初めてではないですが、クリエイティブなインタラクティブミュージックビデオという意味では面白いです。視聴者が自由に画面をクリックして、それに沿って違うバージョンのビデオを見ることができるという内容。 アパレルEC業界の競争も今後は更に加速していくと思われる中、ASOSはいち早く映像に着手した点は強いと思います。 ちなみに日本への郵送料は£15(ポンド)以上購入の場合は送料無料とのことです。通常だと14日以内のデリバリーとなるようですが、エクスプレス便を使うと£20かかりますが、4日以内の配達が可能だそうです。 エイソス(ASOS) 英国サイト:http://www.asos.com/

View post
Nike_RiskEverything13

「クローン」vs 「人間」ナイキのアニメーションCMが最高 | 映像

16:13

ナイキがワールドカップにちなんで面白いCMを発表しました。ナイキのキャッチコピー「リスク上等」を掛け合わせたCMで、近年のテクノロジーが人間を置き換えていくという世界の懸念を上手に織り交ぜた内容だ。 それは「最後の決戦」という形で結末を描がかれていきます。 20××年にスポーツ界にもテクノロジーの波が押し寄せ、クローンチームが出現するという未来の設定。クローンには無駄がなく、完璧な判断力を元にスタープレーヤーたちをピッチの外へ追い出していき、やがて彼らはスタジアムから姿を消していく。フットボールは生まれ変わったと傲語します。 しかし、人間たちは無謀であるが故に諦めなかったのである。 「何より危険なのは、何も生まない無難なプレー」だから。 サッカー界のスター達が再度終結し、最後の決戦に挑むことになる。ロナウド、ルーニー、ネイマール、イニエスタなどの面々が登場。 結末はいかに。 ワールドカップでもそういう選手たちのリスクを恐れない勇気あるプレーを我々に見せてくれることでしょう。 USA: http://www.nike.com/soccerapp Brasil: http://www.nike.com/futebolapp Latin America: http://www.nike.com/futbolapp Rest of World: http://www.nike.com/footballapp

View post
SeanGarnier_top

夢を諦められなかったサッカー少年 | 映像

13:22

プロサッカー選手を夢みていた「ショーン・ガルニエ(Séan Garnier)」に転機が訪れたのは怪我をしたときだった。現在、彼はフランス出身のフリースタイルフットボール選手で、レッドブルアスリートでもあります。スポーツ選手にとって怪我は大きなダメージになりえるほどのインパクトがあり、彼もその例外ではなかったとか。サッカーへの情熱だけが残されたまま、そのままサッカーのインストラクターをパリで始めた頃、新たな道が彼の目の前に開かれたそうです。それが「フリースタイルフットボール」だったというわけです。 フリースタイルフットボールはブレークダンスとフットボール(サッカー)を掛け合わせた競技でアート的な要素を持ち合わせた競技と言えるでしょう。点を取るサッカーから見せるサッカーへと転身したショーン・ガルニエは間もなくその実力を身につけ、2008年にブラジルのサンパウロで行われたRed Bull Street Style World Finalsで見事チャンピオンに輝きます。 彼のスタイルはとてもユニークでブレークダンスとフットボールに加え、音楽、バスケットボールをも取り入れるという斬新なスタイルでファンを虜にしてきました。ちなみに日本人でも徳田耕太郎氏や横田陽介氏など世界的にも有名な選手が活躍しています。

View post
JingleHoops_top

NBAの選手が奏でるジングルベル | 映像

21:30

いよいよクリスマスシーズン突入の時期です。この映像も一応そのクリスマス商戦のプロモーションですが、すごく変わってます。NBAの大物選手が勢揃いで、デリック・ローズ、ケビン・デュラント、ステフ・クーリー、ジェームズ・ハーデン、スティーブ・ナッシュがスリーポイント弾を連続して打ち、クリスマスで同じみのジングルベルを演奏するというすごい試み。最後にレブロン・ジェームズもどこからか登場します。 何回で成功させてたか気になりますが、見ていて面白いです。 Shop for NBA Gear: http://store.nba.com #JingleHoops #NBAXmas

View post
jr-streetart_top

アートを通して世界に訴えかけるフランス人 | 映像

11:00

今世界で大きな反響を呼んでいるストリートアートプロジェクトがあるのを知ってますか?フランス人アーティストでアートの力で世界をひっくり返すためのプロジェクトで注目を浴びているのですが、理解しようとするより映像を見てみましょう。その名も半匿名で「JR」という名前で活動していて、TEDトークの映像で彼の活動の中身を知ることができます。 JRのアートの特徴は大きいというのが上げられます。スケールという意味でもそうですが、アート作品自体の大きさもとても大きく、キャンバスは建物壁一面だったり、時には電車の屋根、時には街全体にまでなることもあります。彼のアートは基本人の顔を写真で撮り、それを大きく引き延ばして印刷された紙を貼っていくというもので、焦点は「人」です。 一つ彼の作品を紹介しましょう。場所はブラジル一危険とされるファーベラ(貧困街)は麻薬組織が牛耳っていて、NGOや観光客はもちろん、メディアやジャーナリストも入って来ないところです。そこにJRのクルーは足を踏み入れて、街の人たちの顔写真をとり、丘一面に貼ることにします。途上国では女性がコミュニティーの中心であるのに、ストリートでは仕切っているのは男性ということが多いのに対しての疑問からこのプロジェクトは「Women Are Heros」という名が付けられました。メインの被写体は女性でアートは作り上げられました。 このプロジェクトのすごさはメディアとファーベラの女性たちへの架け橋になり、「ブラジル一危険なファーベラ」から「生きた人の住む街」に見方を変えた点にあると思います。JRがファーベラに入ったときに会った女性に言われた「ここには文化が必要よ。文化に飢えているの」という言葉を現実にしました。 JRは「アートで世界を救うことはできない。でも、アートで人のものの見方を変えることはできる」と主張します。彼のアートワークはそんな彼の言葉を証明していて、見ていてワクワクする程です。何より素晴らしいことは、この活動にスポンサーなしに被写体の人々との関係で生まれた「責任」のみを背負って活動し続けていることだと思います。 JRとその仲間が立ち上げたINSIDE OUTというムーブメントからも目が離せません。

View post
Everything'sQuote_top

Everything’s Gonna Be Alright | 名言

21:17

時には何かにつまづいて落ち込むこともありますよね。そんなとき自分に気持ちの切り替えが今後のあなたの人生を大きくポジティブに変えてくれるでしょう。この言葉はそんなときにふと思い出して欲しいです。共感してくれた人は是非友達とかにもシェアしてあげたり、Pinしてあげてください。 Everything's Gonna Be Alright

View post
Honda_CR-V_top

目を疑うトリックアートCMが面白い | 映像

11:39

海外のホンダが売り出している「ホンダCR-V」のCMが非常に面白いのでご紹介します。トリックアートと言って、目の錯覚を利用した仕掛けで、見ている者を良い意味で裏切るこの手法は海外の街中で見かけるようになりました。 このCM映像はそんなトリックを上手に使ったCMらしくないCMとしてとても良いと思います。こういう映像がこれからのCMの姿なのだとつくづく思います。1分間映像を見て「得をした」気分にさせてもらえるし、こうして他人にも共有したくなるものだと思うので。創造力に溢れている作品ですね。 メイキング映像はこちら。

View post