日本のテクノシーンを牽引する実力派 | Music

2014年01月20日 Mon

日本ではクラブが摘発されたり、若者のクラブ離れだとかで依然ダンスミュージックシーンに逆風が吹き荒れていますが、音楽クリエーターはまだまだ元気なようです。日本発で最先端のテクノミュージックを奏でるDJ/プロデューサーデュオ「DRUNKEN KONG(ドランケン・コング)」はDJ Singh(日本とインドのハーフ)とDJ KYOKOの二人でクラププレーから楽曲制作までこなすといいます。筆者も何度かDRUNKEN KONGのセットを聴いたことがありますが、本格テクノを聴きたいなら間違いなく外せない存在だと思います。適当なダンスイベントに行くなら、彼らの音楽をお酒を飲みながら聴きに行った方が断然オススメです。

DrunkenKong_official

2011年にDRUNKEN KONGとしてデビューして以来、WOMBやageha、Airなどでプレーを重ねてきてます。DRUNKEN KONG名義でリリースされた楽曲は海を渡り、イタリア(Beenoise Records)やイギリス(Twisted Records)、国内ではShin Nakamura氏が主宰するレーベル「Plus Records」から10曲以上をリリースしています。

今回の1時間のDJミックスは先月行われた九州ツアーミックスと題されていまして、最新ミックスになります。知ってる人も知らない人もチェックして、周りの音楽ファンに届けてあげましょう。

DrunkenKong1 DrunkenKong3 DrunkenKong2

UPCOMING GIGS
2/15 Session Womb with D-Unity@WOMB
2/22 川崎CITTA(詳細はTBA)

image-5

楽曲の購入はこちら

DRUNKEN KONG Official Website

Daisuke Inoue
Content Specialist: Digital Strategist & Communication Consultant

Content is king, only if they are in the right hands. I am passionate about great content and how to deliver them to the right people. The question is “What is the right content?” That is where I come in and help people/organisations to be outstanding. My area of interests are music, travelling, movies, blockchain technology, new media and minimalistic lifestyle.