大切な自転車の部品を守るガジェット

2013年11月03日 Sun

自転車のパーツは盗難の対象にならないと思っているあなた、それは大間違いです。特に高級な自転車になればなるほどパーツ一つの価格もバカになりません。「せっかく買った新しい自転車のサドルが!」ってならないためにもこのドイツ製の自転車部品盗難防止ガジェットがあります。

そこでいちいち鍵をかけるのはちょっと面倒とも思うかもしれませんが、心配無用。このベルリンの会社が開発した「Sphyke C3N」元々自転車に付属するナットを専用のものに交換し、さらにダイヤル付きの鍵でナットやネジ穴を塞ぐことで、ナットやネジ(ボルト)を回せなくする盗難防止ガジェットのようです。つまり、ナットやネジ(ボルト)が鍵の機能を兼ねるも同然なので、新たに鍵を持ち歩く必要がありません。

現在は前・後輪用、ハンドル用、サドル用が発売されているようです。自転車の利用者は年々増え続けていると思うし、これ一つでパーツの盗難を守れるなら良いと思います。

sphyke-1 sphyke-2 sphyke nut-web-page-rear-wheel6

http://www.sphyke.com/

Daisuke Inoue
Content Specialist: Digital Strategist & Communication Consultant

Content is king, only if they are in the right hands. I am passionate about great content and how to deliver them to the right people. The question is “What is the right content?” That is where I come in and help people/organisations to be outstanding. My area of interests are music, travelling, movies, blockchain technology, new media and minimalistic lifestyle.