イスラエル人が東京をマッシュアップ | 映像

2013年11月09日 Sat

Kutiman(クティマン)はイスラエル出身のオーディオ・ビジュアルアーティスト。世界中の誰かがYouTubeにアップした無数の映像や、自ら撮影した映像を素材に、常人離れした集中力と膨大な時間をかけてカット&ペースト&マッシュアップし、全く新しいインスピレーションあふれる作品を作り上げる、イスラエルが世界に誇る才能と言ってよいでしょう。

世界中の新聞、雑誌、ブログに取り上げられ、Timeマガジンが選んだ「2009年のベスト50発明」に選ばれた程で、この「Thru City」プロジェクトでは、その街に暮らす色んなジャンルのミュージシャンたちの協力を得て、その街の騒音や風景を撮影、マッシュアップしてしまうことで今までになかった形でその街の奏でる音を表現することに成功しました。

kutiman_amitisraeli Kutiman1 Kutiman2

今回ご紹介する映像、「クティマン・スルー東京」は彼が一ヶ月間日本に滞在した時に撮影・録音した素材を元に制作された作品で、「Thru Tokyo」(明和電機やHIFANAらが参加)は2013年10月に高崎市で開催された「高崎音楽祭」にて全世界初公開されました。

Musicians:
KEIZOmachine! (HIFANA)
[FRESH PUSH / Kaossilator / Turntable]

Juicy (HIFANA)
[ASALATO / Nose Flute]

塩高和之
Kazuyuki Shiotaka
Biwa

小林真由子
Mayuko Kobayashi
Koto

竹井誠
Makoto Takei
Nohkan / Shinobue / Shakuhachi

石井千鶴
Ishii Chizuru
[小鼓 / 太鼓]
Tsuzumi / Taiko

明和電機
Maywa Denki a.k.a Novumichi Tosa
[パチモク / オタマトーン]
Pachi-Moku / Otama-Tone

鎮座DOPENESS
[Rap]

三根星太郎
Seitaro Mine
[Guitar]

For more from Kutiman: http://www.youtube.com/kutiman

Daisuke Inoue
Content Specialist: Digital Strategist & Communication Consultant

Content is king, only if they are in the right hands. I am passionate about great content and how to deliver them to the right people. The question is “What is the right content?” That is where I come in and help people/organisations to be outstanding. My area of interests are music, travelling, movies, blockchain technology, new media and minimalistic lifestyle.