Tag Archives 2012

ドバイの空を舞うスカイダイビング | Places

2013年12月23日 Mon

世界有数の近代都市に成長を遂げたドバイの空を舞うスカイダイビングの4K映像を紹介したいと思います。この世界に一つしかない都市を上から見下ろしながら、落ちて行くのは快感そのもだと思います。実際この映像を見ても、この都市がどれだけのものかわかるかと思います。ドバイに行ったことのある人も、この上から見るドバイの魅力を是非見てもらいたいです。 世界最高級の高層ホテルである「ブルジュ・アル・アラブ」、人工衛星から見える唯一の人工島群である「パーム・アイランド」、砂漠の人工スキー場「スキー・ドバイ」などのドバイの魅力が10分に凝縮されてます。 Skydive Dubaiの方もチェックしてみてください。 Skydive Dubai on Facebook: tinyurl.com/a8v9luw Skydive Dubai on Twitter: twitter.com/SkydiveDubai

「C2C」話題の復帰作 | ミュージック

2012年09月18日 Tue

過去の記事でも取り上げたフランス出身の4人組DJユニット「C2C」が今月発売した復帰作「Tetra」。その中でも注目したいのはフルアルバム限定曲の「Le Banquet Feat. Netik, Tigerstyle, Rafik, Kentaro & Vajra」。DMC Wolrd Champions4連覇を成し遂げただけあり、炸裂するスクラッチスキルは見事である。プロダクションだけでなくプロデュース力が一流なのも魅力の一つである。ちなみにこの楽曲にはDJ Kentaroも参加している。 Website: http://www.c2cmusic.fr/en/about/ Facebook: http://www.facebook.com/ C2Cofficial Twitter: @C2Cdjs Soundcloud: http://soundcloud.com/c2cdjs C2C's 1st album : TETRA // NOW AVAILABLE : http://bit.ly/OfeYLs

ジェームズ・ブラウンの功績 | 映像

2012年09月17日 Mon

「ファンクの神」として未だに多くの人々に影響を与える「ジェームズ・ブラウン」。今年2012年は5月に彼の過去の作品集がiTunes Storeで配信されたり、NYCにある伝説のアポロシアターライブのリイシュー版など未だに作品がリリースされている。彼自身が書き下ろした数多くのヒット曲は20年以上ビルボードヒットチャートに君臨し続けたという凄まじい記録も持っている。 この映像は「Music Video Challenge 2012」というファンによるミュージックビデオコンテストの優勝者作品(Xavier Fauthoux)である。 非常に良く描写された映像で、ジャームズ・ブラウンの人生や米国の時代背景を上手に表現している。懐かしさに浸りながら、映像を楽しんでもらってはいかがだろうか。 Director's Cut - James Brown music video - It's Man's Man's Man's World from SHOOT THE BOSS on Vimeo. Produced and Directed by Xavier Fauthoux Editing by Adrien Deleule Character Design : Thomas Buron & Liza Lussiez Backgrounds : Marion Brunetto & Tristan Mercier Concept Art : Alexandre Tissot 3D Cam Mapping : Charles Blanchard Animation : Milan Starcevic, Matthieu Fouchier, Marion Brunetto Compositing : SKULL & Martial Coulon Stagiaire : Benjamin Le roux, Clement Domergue

神田サオリの世界|Video

2012年06月29日 Fri

六本木アートナイト2012が行われた3月24日(土)。六本木ミッドタウンにはアートへの魅力に引き寄せられるように多くの人が詰めかけた。2011年は東日本大震災の影響で残念ながら中止となってしまったため、今回の祭典を待ちわびていた人も少なくないはずだ。 そのオープニングパフォーマーとして登場したペインティング•アーティストの神田サオリ(SAORI'An)さん。大きな白いキャンバスがミッドタウン内、アトリウムのステージ上にそびえ立ち、音楽と共に神田さんのパフォーマンスは静かに始まった。 今回のパフォーマンスは30分という限られた時間の中で作品を完成させるという内容。観客は神田さんの一つ一つの動きに注目していた。彼女の風貌からは想像できないほど実に力強い動きでステージを踊り回りながら絵を直感的に描いていく。 絵の具は各種ステージ上に並べられていたが、気がつくと床には絵の具がこぼれ、まるで子供が絵の具で遊んでいるよう。指先、手、筆、ローラーと様々な手段で思いのままにキャンバスに絵を描いていく。色をそれぞれ綺麗に塗っていくというよりは、その場のインスピレーションで描いているように見える。これは計算された絵ではない。彼女の内から湧き出てくる感情やエネルギーがそのままキャンバスへ写し出されているようだ。そう、これが神田サオリさんの世界だ。 みるみるうちに絵が完成していき、深いお辞儀と共に30分のショーはあっという間に幕を閉じた。彼女が退場した後も多くの観客が作品をずっと眺めていた様子がとても印象的であった。まるで彼女の作品から何かを感じ取っているかのようにも見え、絵の力の素晴らしさを改めて実感した瞬間だった。 この映像はその30分のショーを凝縮した作品で、当日のライブパフォーマンスを体感できる内容となっている。生で体感したい方は、7月15日(日)に渋谷JZ Bratで彼女の活動10周年記念イベントが開催される予定なので、そちらにも是非足を運んでもらいたい。 LIFE PAINTING : SAORI KANDA MOVIE : Planned, Editted & Directed by IICHIRO YOSHIZAWA Director of Photography : NOBUHIKO OHTSUKI Soundtrack : DAISUKE INOUE HAIR MAKE : MAKIKO SHIMADA DRESS DESIGND : MEDAA PHOTO: tsutom tanaka TOP PHOTO: yusuke sato ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 2012 7/15 Sun. SAORI'An 10th Anniversary Party @JZ Brat Sound Of Tokyo(渋谷セルリアンタワー2F) Open 21:00 Close 5:00 ¥3,000 / DOOR¥3,500(スタンディング&自由席、ドリンク別) ▼詳細&出演者はこちら▼ http://saorian.blog52.fc2.com/blog-entry-2207.html ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● Official Website http://www.saorian.com/ Official Blog http://saorian.blog52.fc2.com/ Youtube Official Channel http://www.youtube.com/user/saorian75/videos twitter https://twitter.com/#!/SAORI_An

ウルトラミュージックフェスティバル 2012 | パーティーレポート

2012年05月08日 Tue

「ウルトラ〜」と叫びながらマイアミのダウンタウンに列をなす若者達、彼らが並んでいるのは世界最大級のダンスミュージックフェス「ウルトラミュージックフィスティバル」だ。$300を超えるチケットは2ヶ月前に売り切れ、その後プレミア価格で取引きされるほど人気があり、今年は16万5000人を動員した。 主催しているウルトラレコーズはダンスミュージックにおける最大手のレコード会社で、Tiestoをはじめ名だたるアーティストの曲をリリースし、ヒットを生んでいる。エントランスを入ると、目の前に大規模なステージが2つが現れる。 TechnoがメインのCarl Cox&Friendsステージ Electro Houseが中心のUMFステージ 間の坂道を抜けるとLIVEステージ。写真はKraftwerk 更に奥に進むとド派手な照明に身を包んだ巨大メインステージが構えている。 他にも4つステージがあり、計8個のステージに登場するアーティストがまたとんでもなく豪華だ。 2012年グラミー賞3部門を受賞したSkrillex 2007年~2010年 4年連続世界DJランキングNO.1、Armin Van Buuren 2002年~2004年 3年連続世界DJランキングNO.1、Tiesto 日本でも人気の高いKASKADE 2日目の夜にサプライズゲストとして登場したMadonna この時期マイアミでは音楽業界の関係者が一同に集まるWMCというものが開かれおり、 レコード会社がいたる所でpartyをうつため、世界中のDJが集まっている。 中でもこのフェスには一流のDJが集い、1時間ごとに交代し、3日間を盛り上げてくれる。 音楽はもちろんのこと、演出も凝っている。 巨大なスクリーンに投影される映像と照明 夜空に舞う紙吹雪 ステージにロボットが登場し、手から火が.... クライマックスに打ち上がる花火 流石はエンターテイメントの国と納得せざるを得ない。 特に感動したのが、フェス専用のアプリだ。 スマートフォンに対応した専用アプリがリリースされており、ダウンロードをしてみた。 日付を選ぶと、各ステージのタイムテーブルが表示される。 見たいアーティストをタップすると、自分のスケジュールが作れるという機能がついており、とても便利。 気がつくととても忙しいスケジュールに... 会場マップ 音が大きくて話せないので、友達同士でグループチャットが機能がついていたりとフェスをより一層楽しくさせてくれるアプリだった。 クラブミュージックの熱は世界に飛び火し、今年はブラジルと日本のお隣、韓国でウルトラミュージックフェスティバルが開催される予定。 8/3、4と2日間行われるので、韓国旅行がてら参加してみてはいかがだろうか。 UMF KOREA Offical website : http://www.umfkorea.com/ View post

The Art of Rap Official 2012 予告

2012年05月06日 Sun

「ヒップホップって何なの?」 そんな疑問に答えてくれる映画が公開される。 最近のヒップホップは聞かない人が多くなってきているように思える。それは何故なのか。 その理由の一つはここ数年ヒップホップがポップス(ポビュラーミュージック)の仲間入りを果たし、チャートを賑わせるようになったからなのではないかと思う。音楽も生き物なので時代と共に進化していくが、ヒップホップとは元々どういう「モノ」なのかを知ることで、より楽しく音楽を聞けるようになると思う。 本作品は今までのヒップホップシーンを支えてきた大物アーティストやプロデューサーが多数出演しており、インタビューや当時の映像を織り交ぜたドキュメンタリータッチの内容で、2012年6月公開予定だ。 Officlal Website: http://www.theartofrap.com/