Tag Archives electro

オーガニックエレクトロビートメーカー | ダウンロード

2013年08月12日 Mon

米国コロラド州出身のビートメーカーで既に大型フェスにも出演を果たし、ここ数年の間にダンスミュージックシーンで独自の地位を確立した"Pretty Lights"。サンプルされたヒップホップのようなビートでありながら、グリッチやエレクトロの要素が見事に融合したスタイルを得意としています。 ダブステップやグリッチホップが頭角を現してきた頃、あまり魅力的に感じなかったのですが、今実際このミックスを聞いてみるとわかるように音楽的にとてもカッコイイし、エレクトロのトゲトゲしたサウンドに疲れたときにちょっとオーガニック部分が生えるPretty Lightsのサウンドはどこかほっとした気分にさせてくれます。 でも総合的に聞くと今風な感じがして、そういう意味では新しいサウンドになるんだと思います。 Pretty LightsのレーベルではPretty Lightsを始め、その他のアーティストのアルバムをフリーダウンロードできるようになっています。サポートしたい人はDonateボタンがあるので、そこから寄付をするという仕組みになっているので、そちらも是非忘れずに。 Pretty Lights Music Label: http://www.prettylightsmusic.com/therecordlabel/ Soundcloud: https://soundcloud.com/prettylights

Seven Lions – She Was Feat. Birds of Paradise | ダウンロード

2012年10月15日 Mon

快進撃を続けるエレクトロシーンの有望株「Seven Lions」。待ち望まれた最新作EPがいよいよ明日10月16日にSkrillexのレーベル、OWSLAからリリースされます。Birds of Paradiseを迎えたこの作品もその最新作EPに収録予定とのことです。発表されてから間もないですが、いつまでフリーダウンロード可能かは不明なので、是非今のうちにダウンロードしてみてください。既に本誌でも幾度と取り上げているので説明不要かと思いますので、とにかく楽曲を楽しんでもらいたいです。 今回の最新作EPのティーザー映像をご覧頂けます。 Become a fan of Seven Lions: facebook.com/Sevenlions Follow Seven Lions on Twitter: twitter.com/sevenlionsmusic Become a fan of Birds of Paradise: facebook.com/BirdsOfParadiseMusic Follow Birds of Paradise on Soundcloud: Birds Of Paradise

UK出身のタッグが見事に絡む | ダウンロード

2012年09月15日 Sat

彼らのサウンドはダブステップの領域を超えている。UKのブリストル出身のプロデューサー・デュオ「KOAN Sound」、ウィル・ウィークスとジム・バスタウの原点はIncubusやRage Against The Machineなどのバンドというのでその幅広さは必然なのかもしれない。 今回紹介したい音源は力強いビートと極太ベースを見事に操るKOAN Soundのサウンドに同じくUK出身の4人組ラップグループ「Foreign Beggars」がフィーチャーされた「Look Who's Back feat. Foreign Beggars」だ。ロックテイストの潜むパンチの効いた聞き応え満点だ。 この楽曲はダンスミュージック配信サイト最大手のBeatportにアカウントを持っていればフリーダウンロード可能だ。是非チェックしてもらいたい。 Download for free here: http://bit.ly/Am7fDu KOAN Sound Official Website: http://www.koansound.com/ Soundcloud: http://soundcloud.com/koan-sound Facebook: http://www.facebook.com/koansound  

4人組DJユニット”C2C” | 映像

2012年09月05日 Wed

一般的にはあまり馴染みのない名前かもしれない"C2C"。彼らは実は世界的なDJの大会DMC World Championsにて4年連続(2003年-2006年)優勝経験があり、DJ界では有名。2005年のITF World Championでも優勝という実力を誇る。 4人は高校で出会い、その後共に彼ら独自の音楽のスタイルを築いてきた。DJ Greemと20Sylはフレンチヒップホップバンド"Hocus Pocus"のメンバーとしても活躍中。AtomとPfelもフレンチエレクトロシーンで活動していたが、2011年にC2Cとして再始動した。 彼らの音楽を聞くとわかってもらえると思うが、とても音楽的であり、且つライヴパフォーマンスも非常に面白い。長年のキャリアを生かした息の合ったパフォーマンスは必見である。 Website: http://www.c2cmusic.fr/en/about/ Facebook: http://www.facebook.com/C2Cofficial Twitter: @C2Cdjs Soundcloud: http://soundcloud.com/c2cdjs