Tag Archives glitch

「ザ・グリッチ・モブ」新作ビデオ発表 | ミュージック

2013年12月20日 Fri

グリッチホップのパイオニア的存在で、常に新しいことに挑戦し続けるビートクルー「ザ・グリッチ・モブ」が最新アルバム「LOVE DEATH IMMORTALITY」のリリースに先駆けてミュージックビデオをリリースしました。プレオーダーした人にはもれなく先行でこのビデオの楽曲「Can't Kill Us」を無料でダウンロードできるということです。 初期の頃と比べると斬新さが少々薄れてきた感は否めないですが、彼ら特有のエッジとダークなビートは健在です。新作の方も楽しみです。最新アルバムは2月11日リリース予定で全米ツアーも来年の3月から予定されています。 The Glitch Mob - Can't Kill Us (official) from beeple on Vimeo. The Glitch Mob Tour Dates 2014 3/11 - Portland, ME @ State Theatre 3/12 - Boston, MA @ House Of Blues 3/14 - Philadelphia, PA @ Electric Factory 3/15 - Silver Spring, MD @ The Fillmore 3/17 - Asheville, NC @ Orange Peel 3/18 - Nashville, TN @ Marathon Music 3/19 - Memphis, TN @ Minglewood Hall 3/20 - Atlanta, GA @ Tabernacle 3/21 - New Orleans, LA @ Buku Festival 3/22 - ...

「Cryptex」のグリッチを1時間で聴き尽くす | ミュージック

2013年11月18日 Mon

グリッチホップシーンの天才プロデューサー「クリプテクス(Cryptex)」を1時間で聴き尽くすことができるメガミックスがあり紹介したいと思います。まだ二十歳前後という年齢で稀に見る楽曲構成や斬新さとして大注目の一人です。この破壊的な音の中に見え隠れする計算された音は単純にすごいと思います。ダンスの映像とかにすごく合いそうですよね。スピーカーが飛ばないように気をつけてください。 グリッチホップというジャンルを知らない人は過去のこちらの記事をどうぞ。 Tracklist: - 1.Concerto - 2.Error - 3.The Walking Dead (Reglitch) - 4.Breathe - 5.Drive It Like You Stole It (Reglitch) - 6.Reset - 7.Ellie Goulding - Lights (Reglitch) - 8.Breaker - 9.The Glitch Anthem - 10.Slay It - 11.Go - 12.Footsteps - 13.What You Talking About (Reglitch) - 14.Kraddy - Heart Anthem (Remix) - 15.Antique Gucci (Reglitch) - 16.My Glitch In The Club (Reglitch) - 17.Synthesizer Genre: Glitch Hop Cryptex: https://soundcloud.com/cryptex

Seven Lions ツアー映像公開 | 映像

2013年10月23日 Wed

本誌でも注目しているエレクトロシーンで名を轟かせている「Seven Lions」のツアー映像が公開されました。なんと言っても楽曲の出来栄えがすごいということにつきますが、ツアー映像は今回初リリースです。短いのでどんな活動をしているか覗いてみてはいかがでしょうか。 最近リリースしたばかりの新曲「Seven Lions with Myon and Shane 54 - Strangers (feat. Tove Lo)は勢いのあるトランス界のデュオ、Myon and Shane 54との楽曲。今までのSeven Lionsの曲とは少しテイストが違いますが、EDMの世界には通用する曲に仕上がっていると思います。 www.facebook.com/SevenLions www.twitter.com/SevenLionsMusic Download 'Strangers' feat. Myon & Shane + Tove Lo iTunes: http://smarturl.it/7LionsStrangersiT Beatport: http://smarturl.it/7LionsStrangersBP

オーガニックエレクトロビートメーカー | ダウンロード

2013年08月12日 Mon

米国コロラド州出身のビートメーカーで既に大型フェスにも出演を果たし、ここ数年の間にダンスミュージックシーンで独自の地位を確立した"Pretty Lights"。サンプルされたヒップホップのようなビートでありながら、グリッチやエレクトロの要素が見事に融合したスタイルを得意としています。 ダブステップやグリッチホップが頭角を現してきた頃、あまり魅力的に感じなかったのですが、今実際このミックスを聞いてみるとわかるように音楽的にとてもカッコイイし、エレクトロのトゲトゲしたサウンドに疲れたときにちょっとオーガニック部分が生えるPretty Lightsのサウンドはどこかほっとした気分にさせてくれます。 でも総合的に聞くと今風な感じがして、そういう意味では新しいサウンドになるんだと思います。 Pretty LightsのレーベルではPretty Lightsを始め、その他のアーティストのアルバムをフリーダウンロードできるようになっています。サポートしたい人はDonateボタンがあるので、そこから寄付をするという仕組みになっているので、そちらも是非忘れずに。 Pretty Lights Music Label: http://www.prettylightsmusic.com/therecordlabel/ Soundcloud: https://soundcloud.com/prettylights

Seven Lions – She Was Feat. Birds of Paradise | ダウンロード

2012年10月15日 Mon

快進撃を続けるエレクトロシーンの有望株「Seven Lions」。待ち望まれた最新作EPがいよいよ明日10月16日にSkrillexのレーベル、OWSLAからリリースされます。Birds of Paradiseを迎えたこの作品もその最新作EPに収録予定とのことです。発表されてから間もないですが、いつまでフリーダウンロード可能かは不明なので、是非今のうちにダウンロードしてみてください。既に本誌でも幾度と取り上げているので説明不要かと思いますので、とにかく楽曲を楽しんでもらいたいです。 今回の最新作EPのティーザー映像をご覧頂けます。 Become a fan of Seven Lions: facebook.com/Sevenlions Follow Seven Lions on Twitter: twitter.com/sevenlionsmusic Become a fan of Birds of Paradise: facebook.com/BirdsOfParadiseMusic Follow Birds of Paradise on Soundcloud: Birds Of Paradise

UK出身のタッグが見事に絡む | ダウンロード

2012年09月15日 Sat

彼らのサウンドはダブステップの領域を超えている。UKのブリストル出身のプロデューサー・デュオ「KOAN Sound」、ウィル・ウィークスとジム・バスタウの原点はIncubusやRage Against The Machineなどのバンドというのでその幅広さは必然なのかもしれない。 今回紹介したい音源は力強いビートと極太ベースを見事に操るKOAN Soundのサウンドに同じくUK出身の4人組ラップグループ「Foreign Beggars」がフィーチャーされた「Look Who's Back feat. Foreign Beggars」だ。ロックテイストの潜むパンチの効いた聞き応え満点だ。 この楽曲はダンスミュージック配信サイト最大手のBeatportにアカウントを持っていればフリーダウンロード可能だ。是非チェックしてもらいたい。 Download for free here: http://bit.ly/Am7fDu KOAN Sound Official Website: http://www.koansound.com/ Soundcloud: http://soundcloud.com/koan-sound Facebook: http://www.facebook.com/koansound  

Rage Against The Machine – Killing In The Name (Ben Samples remix)

2012年05月25日 Fri

カルフォニア州出身のバンド、Rage Against The Machine。復活を遂げてから精力的に活動を続けている。 このリミックスはGlitch Hopの中でも飛び抜けたかっこ良さを誇るBen Samples aka Samplesのリミックス。以前紹介したFRESH2DEATHのメンバーでもあり、オリジナルに引きをとらない存在感がすごい。 私もRage Against The Machineが復活した時の日本公演を見に行ったが、幕張メッセは超満員だった。日本での人気もすこぶる高い。 ギターのトム•モレロ。ハーバード大学で政治学を専攻し、1986年に首席で卒業。米国上院議員の秘書を勤めていたが解雇されたこともあるらしい。 ボーカルのザックのパフォーマンスは一見の価値ありだ。 Rage Against The Machine Official Website: http://www.ratm.com/ Ben Samples Official Website: http://bensamples.com/

FRESH2DEATH – I am F2D (Grassroots California Mixtape01)

2012年05月02日 Wed

これからのGlitch Hopを牽引していくであろうアーティストを紹介したい。DJライブユニット、FRESH2DEATHだ。メンバーはDJs Greg FiskとBen Samplesで、2台のラップトップパソコンとMPCを駆使しdubstep、Glitch Hopを得意としている。 彼らはデンバーの先駆的なアーティストグループ(Denver Bass Squad)の中心的存在で、2009年1月にユニットを組み、活動を開始した。2011年にSoundcloudにアップしたミックス「I Am F2D」はハードなビートに時おり聞き慣れた90年代HIPHOPのラップがのり、聞きやすい内容となっている。 FRESH2DEATH Official Website: www.fresh2deathmusic.com/