Tag Archives projection mapping

気鋭映像集団「AntiVJ」がメキシコのサボテンに挑む | Technology

2014年08月16日 Sat

プロジェクションマッピングという手法は日本でも比較的一般化され、表現手法の一つとして確立してきました。その一方では、その手法を用いて何をするかという点が重要視されつつあり、同時にまだまだ新しいものが出てくる可能性のある分野でもあります。 世界的にもビジュアル集団として名高い「AntiVJ」。この作品は2013年4月に、メキシコのオアハカで開催されたデジタルアート・フェスティバルProyecta Oaxaca 2013で披露され、オアハカ民族植物学庭園のオルガンパイプサボテンへプロジェクションマッピングしたものだ。そのインスタレーションの名は「The Ark」。AntiVJのビジュアルアーティストRomain Tardy(ロマン・タルディ)がコンセプトとアートディレクション、デザイン、アニメーションを担当し、サウンドコンポーザーのSqueaky Lobster(スクイーキー・ロブスター)が音楽を制作。 この「The Ark」というインスタレーションはサイト・スペシフィック・インスタレーションと言って、ある特定の場所のための芸術作品です。この作品では庭園の植物に声を与え、予想外の合唱だったり、鼓動音であったり、その不思議な世界を三つの構成で表現しています。 THE ARK from ANTIVJ is a visual label on Vimeo. More info at antivj.com The trail consisted of the following four works: Onion Skin, by Olivier Ratsi & Thomas Vaquié The Ark, by Romain Tardy & Squeaky Lobster 3Destruct | Oaxaca, by Yannick Jacquet, Thomas Vaquié & Jeremie Peeters Réplica, by Laurent Delforge & Thomas Vaquié All projects managed by Nicolas Boritch. Proyecta Oaxaca content director: Manuel Alcala producer: Samuel Rivera technical director: Azael Saenz [SOURCE]

目を疑うマッピング×ロボット「BOX」 | 映像

2013年09月26日 Thu

プロジェクションマッピングという物体に映像を投影する技術が更なる次元へ動き始めている。今までは固定された物体にプロジェクターからの映像を投影するのが一般的でしたが、この映像は動いているものに投影していて、更にロボットを使って物体を動かすという今までに見た事のない次元にプロジェクションマッピングを可能にしました。もちろんカメラで撮影している以外の編集はなしです。 映像を見ると今までに見た事の無いものを見ている感覚に陥ると思います。仮想現実の未来がここにあるかもしれません。新たな表現方法の一つにある日が近い将来来るかもしれません。 Bot & Dollyというチームによって製作された作品です。 Box from Bot & Dolly on Vimeo.

サグラダファミリア 3Dプロジェクションマッピング「Ode à la vie」| 映像

2012年10月03日 Wed

バルセロナのシンボル「サグラダファミリア」に3D映像を投影した作品が、バルセロナ最大の祭り「メルセ祭」のプログラムの一つとして上映されました。 現存する建築物の中でも随一の複雑さを誇るサグラダファミリア。建物に投影する3Dプロジェクションマッピングとしては、世界一面白い作品なのではないでしょうか。 サグラダファミリアの持つ独特な世界観を残しつつ、壮大に輝くショーをお楽しみください。

ルームランナー x プロジェクションマッピング “Willow – Sweater” | 映像

2012年09月22日 Sat

ルームランナーとプロジェクションマッピングを組み合わせた秀逸なミュージックビデオを紹介します。2枚の壁とルームランナーが埋め込まれた床、そして3台のプロジェクター使って投影されたこの作品はベルギーのロックバンドWillowの曲「Sweater」のミュージックビデオです。 一つの部屋での出来事が、カメラの動きとヴォーカルの演技によってあたかも街を歩き、電車に乗り、海でボートに乗っている様に見えます。エンディングにかけての展開も面白いので是非最後まで楽しんでください。 Willow official : http://www.thisiswillow.be/band/

プロジェクションマッピング “NIKE BUILDING TWIST” | Video

2012年05月17日 Thu

4月20日、NIKEが横浜の赤レンガ倉庫で行った一夜限りのイベント『YASEI NIGHT』。このイベントは、 柔軟性が特徴のスニーカー「NIKE FREE」を訴求するプロモーションとして開催された。 会場に置かれている「NIKE FREE」をグニャと曲げてみると、曲げた幅・動きと連動して赤レンガ倉庫がグニャッとなる。硬いイメージのあるレンガを歪ますことにより、ナイキフリーの柔軟性を表現した素晴らしいPRとなっている。