Tag Archives redbull

サムライがブラジルに殴り込み!? | 映像

2014年06月10日 Tue

甲冑と兜を身にまとったサムライがどこまで自由にボールを操ることができるのか。この企画はカップヌードルの日清がワールドカップと合わせて公開したスペシャル映像。舞台はもちろんブラジルです。 映像を見てもらうと良くわかるので、まずは見てもらいたい。 過去に取り上げたリフトティングやジャグリングを並外れた技術で人々を魅了するフリースタイルフットボール。この競技の大会を開催するレッドブルのアスリートであり、2012年の「RBSS World Final ITaly」で最年少世界チャンピオンに輝いた徳田耕太郎さん(aka Tokura)が実際のパフォーマンスを行ってます。もちろんCGなどは一切なし。ちなみにショーン・ガルニエ選手も同じフリースタイルフットボールの選手。 徳田さんのサイトによれば、過去にはブラジル代表のネイマール選手と一緒にフリースタイルセッションも行っている。 特設サイト:http://www.cupnoodle.jp/samurai_in_brazil/ 徳田耕太郎さんプロフィール 1991年07月21日生まれ。愛媛県出身。13歳の頃に「NIKE フリースタイルフットボール」という本に影響を受けてフリースタイルフットボールを始める。2009年5月に全日本大会にて史上最年少となる若干17歳で見事優勝。その後、世界大会に2度出るも最高順位は4位。そして、2012年に国内予選を2連覇し世界大会の切符を再度獲得。迎えた世界大会「RBSS World Final Italy」で見事優勝。日本人初、最年少で世界チャンピオンとなった。

夢を諦められなかったサッカー少年 | 映像

2014年01月09日 Thu

プロサッカー選手を夢みていた「ショーン・ガルニエ(Séan Garnier)」に転機が訪れたのは怪我をしたときだった。現在、彼はフランス出身のフリースタイルフットボール選手で、レッドブルアスリートでもあります。スポーツ選手にとって怪我は大きなダメージになりえるほどのインパクトがあり、彼もその例外ではなかったとか。サッカーへの情熱だけが残されたまま、そのままサッカーのインストラクターをパリで始めた頃、新たな道が彼の目の前に開かれたそうです。それが「フリースタイルフットボール」だったというわけです。 フリースタイルフットボールはブレークダンスとフットボール(サッカー)を掛け合わせた競技でアート的な要素を持ち合わせた競技と言えるでしょう。点を取るサッカーから見せるサッカーへと転身したショーン・ガルニエは間もなくその実力を身につけ、2008年にブラジルのサンパウロで行われたRed Bull Street Style World Finalsで見事チャンピオンに輝きます。 彼のスタイルはとてもユニークでブレークダンスとフットボールに加え、音楽、バスケットボールをも取り入れるという斬新なスタイルでファンを虜にしてきました。ちなみに日本人でも徳田耕太郎氏や横田陽介氏など世界的にも有名な選手が活躍しています。

プロスケーター達がオフィス出勤するとこうなる | 映像

2013年12月18日 Wed

シカゴのとあるビルの23階にレッドブルのオフィスがあります。そこに突如レッドブル・スケートボートチームが出勤してきたら、という設定で起こったこのプロジェクトはなんか見ててすか-かーっとするのは自分だけでしょうか。レッドブルのコンテンツの作り方は常にアスリート目線で作られているところが凄いと思います。多くの場合はその逆ですからね。 ライアン・シェクラー、フェリペ・グスタフォ、コービン・ハリス、アレックス・ミドラー、ライアン・ローソン、セワ・クロエコフ、ガード・ハバーラ、ジョーイ・ブレジンスキなど所属ライダーがスケートボートパーク化したオフィスを自由に蹴散らかしながら遊ぶというこの映像はまた新しい領域に踏み込んだ画期的な企画だと思います。

成層圏からのスカイダイビング「Red Bull Stratos」| 映像

2012年10月21日 Sun

オーストラリアのレッドブルアスリート、フェリックス・バウムガートナーが高度39,045メートル(128,100フィート)からジャンプし、スカイダイビングの新記録を打ち立てました。 このプロジェクトが達成した世界新記録は3つ 1)最高高度の有人気球飛行 ─ 39,045メートル(128,100フィート) 2)最高高度からのスカイダイビング ─ 36,529メートル(119,846フィート) 3)音速を超える人類初のスカイダイビング(暫定記録) ─ 時速1,342.8km(マッハ1.24) レッドブルは「医学と科学の発展のために、貴重なデータを集めることができた」とコメントしています。 成層圏に達しジャンプする前の映像は、見ているだけで鳥肌がたちます。人類の歴史に新たな一歩を刻んだ、何とも大胆な挑戦の模様をご覧ください。 Red Bull STRATOS officeial : http://www.redbullstratos.com

プロジェクションマッピング “Red Bull OFF THE PLANET” by eness

2012年05月10日 Thu

オーストラリア メルボルンをベースに世界で活躍する映像クリエーター集団「eness」。 彼らは映像を建物•車などの立体物に投影する表現手法「プロジェクマッピング」の先駆け的存在として知られている。近年ではプロジェクションマッピングの枠を超え、人の動きにリンクしているインタラクティブな作品を発表している。 Red Bull「OFF THE PLANET」では、キッカーと呼ばれるジャンプ台と直径6.4mのバルーンに映像を投影し、ライダーの動きを赤外線カメラによって追跡する事で、ワンメイクジャンプとリンクした映像作品を実現している。 ワンメイクジャンプの新たな可能性が感じられる内容となっている。 View post