Tag Archives saori kanda

今年も与論島の満月の夜に「月酔祭2014」| 映像

2014年05月27日 Tue

与論島という島を知ったきっかけは踊絵師の神田サオリさんのお祭りの話を聞いたことがきっかけでした。ちょうど沖縄本島の上に位置するこの小さな島はまだまだ知られていない秘境なのかもしれません。そんな特別な島で今年もあのお祭りが帰ってきました。すごくピースな空間で人と人のつながりを大事にした裸足で踊れるお祭り「月酔祭2014」。 去年のお祭りの映像を見て頂き、その言葉の意味がわかって頂けるかと思います。 夏の始まりにぴったりな音楽とアートの祭典。 去年の記事にもイベントについて書いてます。 ---------------------------------- 日時:2014年7月12日(土) 満月 16時~ 場所:与論島 茶花海岸ステージ 料金:2000円 / 1Drink付(全席自由/小学生以下無料) 【出演アーティスト】 LIVE 宮良牧子(唄), 成川正憲(Guitar), かりゆしバンド ジミー宮下( Santur ) LIFE PAINT 神田サオリ DJ Taromix Fire Dance YUKI ※Time Tableなど詳細は追ってお知らせします 宿泊、交通アクセス等は ヨロン島観光協会までお問い合わせください 0997-97-5151 http://www.yorontou.info/ 与論島への行き方 http://www.yorontou.info/FreeContent/Pub/Default.aspx?cNo=82 http://www.saorian.jp/ ---------------------------------- そんな彼女、今年の正月は渋谷西武百貨店の画廊で行われたの個展を皮切りに、2014年は大躍進を続けてます。そのうちのいくつかをご紹介。 国際的なデザインコンペティション「A'DESIGN AWARD (イタリア、ミラノ)」の Graphics and Visual Communication Design部門において日産カレンダー2013( Nissan×SAORI KANDA )が最高賞となるPLATINUMを受賞。 いわばイタリアの「グッドデザイン賞」ともいえるこのコンペティションでの受賞とのことで、彼女の枠を超えた表現力とこれを実現させたクリエイティブチームの功績はでかいと思います。当時のメイキングレポートはこちらからご覧頂けます。 SAORI'AnのLIFE ALIVE世界ツアーも着々と行われてました。 台湾の高雄、スイスのジュラ(Jura)、そしてフランスのツールズ(Tours)にて個展を行いこちらも大盛況だったそうです。 神田サオリさんの特徴は、何と言っても国境や地域に捉われず、その土地に受け入れられているということだと思います。世界に出ていきたいと思っている方々、今の日本に多くいらっしゃるのではないかと思うんですけど、なんと言っても人種や性別に捉われず「LOVE」をベースに生きているということなのかなとふと思いました。何かのヒントになりそうですね。 最後についこの前、アメリカのコロラド州で行われたShpongle(シュポングル)のRED ROCKS公演に出演した神田サオリさん。トランス界のカリスマ Raja Ram と Simon Posford による伝説のサイケデリックバンド Shpongle が総勢12名のバンドやパフォーマーを率いたフルメンバーでのライブはまるでサーカスのようで、神田サオリさんの個性も実に見事にマッチしていました。そんなShpongleの日本で行われる追加公演にSAORI'Anも出演決定!フルメンバーで約10年振りに東京でコンサートを開催決定。 追加公演チケットは3月1日(土)からイープラスにて先行販売。3月7日(金)からオンラインストア、他プレイガイドは3月17日(月)から販売開始。一般発売は4月5日(土)から各プレイガイドにて。詳しくは各購入先にてご確認ください。 ---------------------------------------- 【公 演】 Shpongle Live in Concert Tokyo “Museum of Consciousness” World Tour 【日 時】 2014年6月27日(金) 2014年6月28日(土) 18:00開場 / 19:00開演 / 21:30終演(予定) 【会 場】 ステラボール(品川プリンスホテル) 東京都港区高輪4-10-30 1F 立見/2F 指定席 【出 演】 Shpongle 【料 金】 一般発売チケット 8,500円(税込) *上記の前売りチケットが完売した場合、当日券の販売はございません。 イープラス 2F指定席 チケット 専用エントランス、バー、トイレ付き 先行販売:3月1日(土)~無くなり次第終了 12,000円 http://eplus.jp/shpongle/ 【主 催】 SMI ENTERTAINMENT CO.,LTD 【運 営】 ADN STATE CO.,LTD 【オフィシャルサイト】 http://www.solstice23.com/

これは新しいストーリーの始まり「LIFE ALIVE」

2013年12月13日 Fri

見る者を虜にする踊絵師の神田サオリさん(ライフペイントアーティスト)が年末年始にかけて渋谷西武百貨店B館8F美術画廊にて原画個展【LIFE ALIVE】が開催されます。絵の限界がまるでないかのように描く神田さんのキャンバスは多岐にわたります。 2013年の神田さんを振り返るとIAAA「2013国際自動車広告賞」でBronze賞受賞、FUJI ROCK FESTIVAL 2013、与論島での月酔祭、DISCOVERY '13、TWISTIVAL 2013 w/ SHPONGLE, Dragon AshのMV「Lily」の出演、インド/カルカッタイベント招聘、カザフスタン/Almaty美術館での個展など数々の足跡を残してきました。アートには国境がないことを証明していると思いますし、2014年の活動にも目が離せません。今回開催される個展では彼女の今までの作品に対する想いが込められた集大成と言っても良いかもしれません。年末年始という一年の中でも「成長」とか「未来」を考える時期はないと思いますが、是非この時期に神田サオリさんの個展からインスピレーションを受けてもらいたいと思います。 個展自体は12月27日から1月9日まで開催されていまして、元旦の14時からLIFE PAINTパフォーマンスで新年を迎えるという何ともスペシャルな企画。共演は5年連続DMC World DJ Championshipsの世界一位という超実力派DJが決定してますので、これはすごい化学反応が起きるのは間違えないです。初詣に行ったあとに立ち寄ってみるのもいいですね。 踊絵師・神田サオリ 原画個展  会期/2013. 12/27 ~ 2014. 1/9 場所/渋谷西武百貨店 B館 8F 美術画廊 2014年 元日14時~16時 渋谷西武さんの店頭にて LIFE PAINT Performance開催! 初詣の帰り道に、パフォーマンスと個展へ 遊びに来ていただけたら嬉幸☆ お待ちしております ※今年の元日パフォーマンスの様子はこちら 【 トークショーのお知らせ 】渋谷西武百貨店B館8階 美術画廊にて ■12月28日 16時~17時 「龍子」舞台が出来上がるまでの制作秘話などを豪華ゲストを招いてのトークショー。 「龍子」原作者/エルド吉水氏と映像監督のイシイテツヤ氏 「龍子⇆サオリ」写真撮影の大月信彦氏 そしてここ数年最も沢山SAORI'Anを踊らせてくれているDJ/Taromix 「サオリが龍子になる夜」パフォーマンス動画 ■12月29日 17時~18時 NISSAN_SAORI KANDA CALENDER 2013 スペシャルムービー制作に関わってくださったゲストを招いてのトークショー。 日産カレンダー映像制作のエピソードなどが明らかになります。 映像監督/南雲暁彦氏 音楽家/鹿毛修一氏 衣装デザイナー/MEDAA ヘアメイクアーティスト/タテノマサシ氏 ■NISSAN_SAORI KANDA CALENDER 2013 スペシャルムービー -------------------------------------------------------------------------- ~神田サオリさん本人からのメッセージ~ 皆様 こんにちは 踊絵師の神田サオリです LIFE PAINT で産まれてくれた大作原画を 一同にならべる個展は 踊描きはじめてから初となります。 一枚一枚の絵に その絵を描かせて貰う瞬間を共に創り上げた 沢山の人のエネルギーと、物語が満ちています。 現場を支えてくれたスタッフのみなさん。 私を無我のゾーンへ連れて行ってくれる 音楽のチカラ。 感じる事を歓ぶお客さんからのエネルギー…! 原画の前に立つと、その瞬間を思い出します。 産まれてくれた絵達を飾る事で 再会と出逢いと反応が産まれ 新たな物語がはじまるきっかけになると嬉しい! 原画の展示を軸に SAORI'Anの活動を支えてくれている 様々なジャンルのクリエイター アーティストの皆さんを 丁寧に紹介できる内容にしたいと思います。 フォトグラファー、衣装デザイナー、 映像監督、音楽家、旅ルポライターの皆様。。。 LIFE PAINTを通して "出逢い、感じ和う" 事のキラキラした可能性と エネルギーが伝わる事を願っています 多謝 描幸 SAORI'An http://www.saorian.com/

神田サオリ | インタビュー

2012年07月07日 Sat

前回、live painting artistの神田サオリさんの作品を紹介させてもらった。今回はもう少し彼女自身にクロースアップし、インタビュー形式でお届けしたい。 ※前回の記事はこちらから。 Q1. Live Painting(または絵)を始めたきっかけは? 小さい頃からずっと絵を描くのが好きです。2歳の頃イランイラク戦争中のバグダットに住んでいたのですが、日本のおもちゃは勿論手に入らず(笑)父親が会社から持って帰って来てくれる使用済みの紙の束の裏に絵を描くのがとーーーっても楽しかったのを覚えています。 Live Paintをはじめたキッカケは、音楽との出逢いから。 武蔵野美術大学の学生だった頃 学校にほとんど行かないダメな奴だったんですが、いつもいろんな面白いミュージシャンやアーティスト達と出会ってはイベントに参加していました。当時あった六本木のPLASTICというハコにて、「マンダリッシモ!」という伝説的なお祭りイベントが毎月開催されていて、そのオーガナイザーでありメインアーティストだった東京チャンプルー(現PECOMBO)のみんなのLIVEを見たとき、「ああ!みんなが唄う後ろで絵を描いて、LIVEの最中に絵がどんどん産まれたらぜったいかっこいい!」と意気込んで、やることになったのですが 実際はまったくダメダメでした。薄いペラッペラの布をただ天井から吊るして、小さな筆で描こうとしても、まさに暖簾に腕押し。自分のイメージしていた線なんか一切描けないままむなしくLIVEは終了。めちゃくちゃ落ち込んだはずだったんですが、なぜか諦めずに 「またいつかやってやろう」と思っていたんですね。みんなで一緒に盛り上がる中、描きたい!という想いが強かったんだと思います。 私は 絵を描くことで 色んな体験をさせてもらって 色んな出逢いをもらっています。この10年の間に ほんとうに たっっっっっっくさんの 素晴らしいミュージシャン、様々なジャンルの才能と出逢って。その度に自分でも知らなかった扉を開いてもらって どんどん変化してきました。描き終わった後自分で「こんなことが起きてたんだ。。。」と自分で驚く様な絵を描かせてもらってきました。 「LIVE」生きてる事を、そこにいるみんなと一緒に感じまくれる時間が大好きなんです。 Q2. 神田さんのLive Paintingは繊細でありながら、ダンスにも見えるし、且つ野性的で激しくも見えます。神田さん自身のLive Paintingをするときはどんな気持ちで絵を描いていますか? 身体全部で きもちいい。。。。を追いかけている感じです。考えると苦しくなるので とにかく 感じて感じて感じたままに全身で挑みます。ほんとうにいい時は 自分の事を忘れています 何か自分が描いてるんじゃない感じです。激しく動いているんですけど、真っ白で静かな所に時が止まった様に居る感じです。ありがとうー。。。って泣きそうになります。(実際良く描きながらうれし泣きしてます) Q3. 神田さんはLive Painting Artistとして世界各国で活躍されています。最近形になったプロジェクト、進行中、またはこれから予定しているプロジェクトをお話できる範囲で教えてください。 昨年末から今年にかけて香港で個展を行いました。(フォトギャラリーはこちら) 昨年 箱根の某邸宅の天井画を描きました。 今年5月 香港に新しくオープンする和食料亭の内装壁画を担当しました。(フォトギャラリーはこちら) 現在7月末放送予定のTBS某番組に密着取材を受けています。来年4月にはカザフスタンのミュージアムで個展をします。そして来年からマニラに滞在して天井画を描きます。 その他近年手がけたプロジェクト。 ーー 2009年TOYOTA Lexus RX新車発表会にて雅楽師・東儀秀樹氏とセッション、 2010年Alfa RomeoCMアートワーク担当、 2010 VIVIENNE TAM 新作展示会出演、 2012 Canon 5D Mark III Official movie 出演&Artwork 担当 2012年香港RED SQUARE GALLERYでの個展&パフォーマンス等 詳しくはWEBSITEに写真や動画などをまとめてあります☆ Q4. アートはこの世の中でどのような存在で、どんな役割を担っていると思いますか? 「感じる」を呼び覚ましてくれるもの。 私はかなり現実的なタイプのアーティストだと思っています。作品を創る事も一人でやっている感覚がありません。常にいろんな人と出逢って関わってチカラを持ち寄りあってプロジェクトを無事終えた時に一緒に 嬉しい。。。!ってなれる瞬間を求めてやってる感じです。 絵を描く事だけでなく 制作もマネージメントもプロデュースも自分でやってこそ、色んな人と出逢えて深く関われて楽しいです。キャパが足りなくててんてこ舞いになる事も良くありますが(笑)。打ち合わせ大好きです。仕事大好きです。生きてるーーーー。。。。って実感を なるべく一緒に感じて生きて行きたいです。 Q5. 最後にこれからの若者へ一言お願いします。何かにチャレンジして世界へ出て行く時代だと思うので、何かを成し遂げるのに何を意識していけば良いと思いますか。海外の方々とLive Paintingを通してお仕事をされるときに一番意識していることは何ですか? 生きている限り、色んな人と出会います。自分に巡って来てくれた出逢いを大切に味わって(辛い出逢いも何か意味がある)。お互いのチカラを活かし合って生きて行くんだ!というエネルギーが大切だと思います。 世界中に まだまだ逢いたい人が生きているんだと思います。自分の得意な事で、目の前の人を喜ばせたい。っていう気持ちからあふれるパワーは万国共通だと思います。 語学は出来るに越した事はないので 勉強するべきだと思います。(私も英語再勉強中です。。。)あ、出逢った国のみんなと 地元のご飯を一緒に食べること大切だと思っています。「美味しい」「ありがとう」は どの国でもまず覚える言葉です。 Q6. 7月15日(日)の渋谷JZ Bratでのイベントはどんな内容のイベントですか?10周年とは神田さんにとってどんな意味がありますか? SAORI'An活動10年目の節目である今年、私の尊敬する大好きなアーティストさんや、DJさんに参加して頂き踊描きと作品展示そして再会宇宙&遊び場を作れたら。。。!と思い立ちました★ 私はパーティーの間中、時に語り逢いながら、時に入り込んで踊りながら、キャンバスを描くつもりです。この日集まってくれた皆とPowerを廻し合って10周年記念の絵画を仕上げたいです。 この機会にすてきな仲間達が出逢って 繋がってくれたら最高にうれしい!!というのがPartyのコアです☆. Canon EOS 5D mkIII オフィシャルムービー ************************************************************************* Official Website:http://www.saorian.com/ Official Blog:http://saorian.blog52.fc2.com/ Youtube Official Channel:http://www.youtube.com/user/saorian75/videos twitter:https://twitter.com/#!/SAORI_An

神田サオリの世界|Video

2012年06月29日 Fri

六本木アートナイト2012が行われた3月24日(土)。六本木ミッドタウンにはアートへの魅力に引き寄せられるように多くの人が詰めかけた。2011年は東日本大震災の影響で残念ながら中止となってしまったため、今回の祭典を待ちわびていた人も少なくないはずだ。 そのオープニングパフォーマーとして登場したペインティング•アーティストの神田サオリ(SAORI'An)さん。大きな白いキャンバスがミッドタウン内、アトリウムのステージ上にそびえ立ち、音楽と共に神田さんのパフォーマンスは静かに始まった。 今回のパフォーマンスは30分という限られた時間の中で作品を完成させるという内容。観客は神田さんの一つ一つの動きに注目していた。彼女の風貌からは想像できないほど実に力強い動きでステージを踊り回りながら絵を直感的に描いていく。 絵の具は各種ステージ上に並べられていたが、気がつくと床には絵の具がこぼれ、まるで子供が絵の具で遊んでいるよう。指先、手、筆、ローラーと様々な手段で思いのままにキャンバスに絵を描いていく。色をそれぞれ綺麗に塗っていくというよりは、その場のインスピレーションで描いているように見える。これは計算された絵ではない。彼女の内から湧き出てくる感情やエネルギーがそのままキャンバスへ写し出されているようだ。そう、これが神田サオリさんの世界だ。 みるみるうちに絵が完成していき、深いお辞儀と共に30分のショーはあっという間に幕を閉じた。彼女が退場した後も多くの観客が作品をずっと眺めていた様子がとても印象的であった。まるで彼女の作品から何かを感じ取っているかのようにも見え、絵の力の素晴らしさを改めて実感した瞬間だった。 この映像はその30分のショーを凝縮した作品で、当日のライブパフォーマンスを体感できる内容となっている。生で体感したい方は、7月15日(日)に渋谷JZ Bratで彼女の活動10周年記念イベントが開催される予定なので、そちらにも是非足を運んでもらいたい。 LIFE PAINTING : SAORI KANDA MOVIE : Planned, Editted & Directed by IICHIRO YOSHIZAWA Director of Photography : NOBUHIKO OHTSUKI Soundtrack : DAISUKE INOUE HAIR MAKE : MAKIKO SHIMADA DRESS DESIGND : MEDAA PHOTO: tsutom tanaka TOP PHOTO: yusuke sato ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 2012 7/15 Sun. SAORI'An 10th Anniversary Party @JZ Brat Sound Of Tokyo(渋谷セルリアンタワー2F) Open 21:00 Close 5:00 ¥3,000 / DOOR¥3,500(スタンディング&自由席、ドリンク別) ▼詳細&出演者はこちら▼ http://saorian.blog52.fc2.com/blog-entry-2207.html ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● Official Website http://www.saorian.com/ Official Blog http://saorian.blog52.fc2.com/ Youtube Official Channel http://www.youtube.com/user/saorian75/videos twitter https://twitter.com/#!/SAORI_An