Tag Archives video

エミネムのフリースタイルが力強くてマジでヤバい!| Music

2014年11月13日 Thu

もはや誰にもこの人は止められないとこの映像を見て思いました。 デトロイト出身のラッパーのエミネム(Eminem)が7分にも及ぶフリースタイルをぶちまけている映像が今週ネットにアップされた。早くも100万回を突破しようという勢いで再生回数も急増中です。 というのも、今月末に自身のレーベル「Shady Records」から新作のリリースが控えているのであります。Shadyxvというタイトルのアルバムは彼の盟友でもあるD12を始め、映像の右手に仁王立ちしているRoyce da 5’9”, Slaughterhouse, Yelawolf, Obie Trice, 50 Cent, Skylar Greyなどパワフルなメンツが並ぶ。 リリースは11月26日。 iTunesやGoogle Playからダウンロード予約注文を開始しているそうです。 iTunes Store: Shadyxv - Various Artists Google Play: http://smarturl.it/ShadyXVgp エミネムのパートは動画の11分42秒からなので、そこだけ見たい人はスキップしてください。

タイムラプスの上をいく世界初「レイヤー・ラプス」| Video

2014年10月17日 Fri

ネット上には映像の表現手法として一般的になりつつさるタイムラプスの上をいく、今までに見たことのないようなタイムラプス映像、「レイヤー・ラプス」という概念が生まれました。世界でもほとんど例のないと言っても過言ではないこの手法をいち早く実現したのはジュリアン・トライバ(Julian Tryba)という映像クリエイター。 この作品では、米国ボストンをベースに美しい街並を異なる時間帯に撮った複数のタイムラプス映像(連続した写真のシークエンス)を合成し、同じ絵の中に違う時間帯の光や色を取り込むことができます。この表現を使うことで、タイムラプスが得意とする長い時間にまたがる動き(雲の動きなど)を早回しで再生しながら、同時に違う時間帯に見れる色合いや景色などを織り交ぜ、かなり高度な情報を織り込むことができます。この手法の特徴としては、音に合わせて遊べるというのも大きな特徴です。アート作品に近いものには相性が良さそうですね。 Boston Layer-Lapse from Julian Tryba on Vimeo. 手軽にタイムラプスを撮るには、スマホ搭載の機能を使うかHyperlapse from Instagram - Instagram, Inc.">Hyperlapseなどのアプリを使うのが早いので試してみましょう。カメラは三脚などで固定必須です。iPad版はHyperlapse from Instagram - Instagram, Inc.">こちら。 ちなみにレイヤーラプスに挑戦したいなら、本人のブログ(英語)で解説してます。

音楽で癌と戦う人たちを応援する「REMISSION」 | ダウンロード

2014年09月01日 Mon

2人に1人の男性、または3人に1人の女性が生涯内で癌と診断されるようになると言われているそうです。そんな病に立ち向かうべく、SU2C(Stand Up To Cancer)という団体が研究を続けることによって、この問題に立ち向かおうとしています。そんな活動に奇才を放つとあるラッパーが大きな役割を果たしているので紹介します。その曲名は「REMISSION」(REMISSION: 病状などの一時的な回復、和らぐこと)でSoundz and Duke Da Monstaのプロデュース。 米国のシカゴ出身の実力派アーティストが結集してできたこの曲。Lupe Fiasco(ルーペ・フィアスコ)を中心として、Jennifer Hudson(ジェニファー・ハドソン)とCommon(コモン)という大物をゲストに迎え出来上がったこの曲のミュージックビデオが公開されました。楽曲はiTunesなどから購入可能です。 募金されたお金は100%癌の研究やプログラムに当てられるそうです。 9月5日(8PM/7 Central)にabc, CBS、FOX、NBCなどでテレビ番組が放映されます。 Lupe Fiascoはラッパーとしても実力は頭一つ抜けている感がありますが、その他にも経営者としての顔も持っています。アパレル事業(Righteous Kung-Fu and Trilly & Truly)から1st and 15th Entertainemntの経営、Reebokのスニーカーのデザインに関わったりチャリティー活動にも精力的です。彼もその他の多くのラッパーと同じくスラムで育ち、そこら中で売春、薬物売買、殺人、ギャングなどと隣り合わせの環境で育ってきました。しかし、彼のリリック(メッセージ)はとても知的で、それは家の中ではナショナル・ジオグラフィックの雑誌や辞典など様々な本が揃っていたといいます。文学に明け暮れた結果が彼のラッパーとしての歌詞に溢れ出ているように思います。 音楽アーティストとは音楽を奏でる人たち。これが一般的な音楽アーティストのイメージでしょう。音楽を作って、人々に届けるのがミュージシャンであり、音楽アーティストなのです。特にセレブリティーとなると影響力が強いので、社会貢献にも一役を担うことができるわけです。これからのアーティストの役割としては社会にどれだけ貢献できるのかということは筆者としてもかなり注目しています。世間の音楽への見方を変えてくれるきっかけになるのではないかと。もちろんこの楽曲自体は最高にカッコイイです。 We Are Mission 募金はこちらから>>Stand Up To Cancer [SOURCE]

目を疑うメルセデス・ベンツの新しいC-ClassのCM集 | 映像

2014年08月14日 Thu

メルセデス・ベンツを形作ってきた「極み」を表現するためのCMを作るということで、BBDO Singaporeという広告代理店を中心に制作されたこの映像が際立っているので紹介したい。Mercedes Benz Experimentsというタイトルの映像がYouTubeに並び、それらは全て科学でメルセデス・ベンツ車の特徴を語っている。しかも、とてもメッセージがシンプルだ。 どの映像も目を疑うものばかりで見ているだけで面白い。記憶にも残りやすいし、良いCMです。 Mercedes-Benz Experiments: Water Mercedes-Benz Experiments: Air Mercedes-Benz Experiments: Sand Mercedes-Benz Experiments: Gestures CMだけど、面白いって思えるCMを作れるブランドが今は伸びる時代。グローバルブランドは更にクリエイティブに力を入れていくでしょう。   Advertising Agency:BBDO, Singapore Chief Creative Officer:Ronald Ng Executive Creative Director:Primus Nair Creative Director:Wai Khuen Yee Art Director:Shum Qi Hao Copywriter:Firrdaus Yusoff Production Company:Play Films Executive Producer:David Clarke Account Director:David Tay Account Management:Jolene Seet, Grace Aik

「クローン」vs 「人間」ナイキのアニメーションCMが最高 | 映像

2014年06月11日 Wed

ナイキがワールドカップにちなんで面白いCMを発表しました。ナイキのキャッチコピー「リスク上等」を掛け合わせたCMで、近年のテクノロジーが人間を置き換えていくという世界の懸念を上手に織り交ぜた内容だ。 それは「最後の決戦」という形で結末を描がかれていきます。 20××年にスポーツ界にもテクノロジーの波が押し寄せ、クローンチームが出現するという未来の設定。クローンには無駄がなく、完璧な判断力を元にスタープレーヤーたちをピッチの外へ追い出していき、やがて彼らはスタジアムから姿を消していく。フットボールは生まれ変わったと傲語します。 しかし、人間たちは無謀であるが故に諦めなかったのである。 「何より危険なのは、何も生まない無難なプレー」だから。 サッカー界のスター達が再度終結し、最後の決戦に挑むことになる。ロナウド、ルーニー、ネイマール、イニエスタなどの面々が登場。 結末はいかに。 ワールドカップでもそういう選手たちのリスクを恐れない勇気あるプレーを我々に見せてくれることでしょう。 USA: http://www.nike.com/soccerapp Brasil: http://www.nike.com/futebolapp Latin America: http://www.nike.com/futbolapp Rest of World: http://www.nike.com/footballapp

Redmanがラップ映像を公開 | ミュージック

2014年05月15日 Thu

久しぶりにRedmanがラップ映像を公開しました。カニエ・ウェスト(Kanye West)の昔のトラック、Livin' a Movie (instrumental)の上で強烈なRedman節を発揮。そろそろ新作も期待できる頃でしょうか。本物のラッパーの作品をこの時代に聞くのはいつも良いものですね。 Redman - Dunfiato

こんな仕事に就職してみたいと思いますか?!| 映像

2014年05月10日 Sat

毎年何かしら全世界を感動させる映像がネットに出てくるこの時期。そう明日5月11日は「母の日」です。日頃何気なくコツコツ頑張っている全ての母親に焦点をあてたこの日をこんな風に表現した映像が目に止まりました。とあるカード屋さんが制作したこのビデオはなんと就職面接という設定。最後まで見ると母親の偉大を再認識させられる偉大な動画だと思います。

時間軸で見る過去、現在、未来 | 映像

2013年12月28日 Sat

2013年も残すところ3日となり、毎年時間の早さには驚かされるばかりです。時代のスピードも年々早くなっているので、世界で起こっている物事のスピードや入ってくる情報の量も半端じゃなくなってくると、今自分はどのような時空間を生きているのかよくわからなくなりがちです。 この映像は今私たちが生きている世界を視覚的にわかりやすく教えてくれるモーショングラフィックス映像です。インターネットが普通になっている現代ですが、今までの人類の歴史からするとほんの一部分でしかないということがわかります。それはすなわち私たちが生きている時代はインターネットの時代の序章にすぎないことを意味しているのかもしれません。こんなにもインターネットが便利になっているというのにまだこれからが本番って想像してみても、どこまで発達していくのか想像すらできない世界です。

東南アジア最後のフロンティア | Places

2013年12月05日 Thu

民主化が進み、経済活動が活発化してきているミャンマー(旧ビルマ)ですが、以前の軍事政権下ではなかなか容易に入国することができませんでした。ある意味まだまだ未開拓の地という魅力をもった数少ない国ということが言えると思います。 今は多国籍企業がアジア最後のフロンティアとして安い人件費などをメリットに進出が続いているそうなので、これから経済発展という道を歩んで行くことと思われます。経済発展というと国民が豊かになるという風に思われますが、それと同時に多くのかけがえのないものを失うことを意味します。 ミャンマーってどういう場所なのか知らない人にとってはこの映像はもしかしたら先入観から解放してくれるものになるかもしれません。早い通信環境の方は4Kの映像で見てみてください。 SOURCE: http://designtaxi.com/news/359450/Myanmar-s-Stunning-Landscape-Shot-In-Gorgeous-High-Definition/