バッハの音楽が見える「Red Bull Flying Bach」初来日公演決定

2012年07月05日 Thu

以前、記事で紹介した「Red Bull Flying Bach」
バッハのクラシック音楽とブレイクダンスが融合したこの公演がついに11月、日本初上陸を果たす。

ピアノ、チェンバロの生演奏とエレクロニックビーツと共鳴し、ブレイクダンサー7人と日本人コンテンポラリーダンサー1名が旋律に乗り、音符1つ1つに合わせてステップ、ヘッドスピンを繰り広げる70分間のショーとなっている。

昨年ヨーロッパツアーを成功させ、今年は世界13カ国19都市を廻るワールドツアーを開催する。日本での公演は11月8(木)、9日(金)に渋谷Bunkamuraオーチャードホール、11月15(木)〜17日(土)に大阪市中央公会堂にて開催を予定している。

9月1日(土)よりチケットの先行販売が開始されるので、早めにチケットをおさえたい方はローソンへ。詳細は下記のとおり。

「Red Bull Flying Bach」

日程/会場:11月8日(木)、9日(金)東京”Bunkamura オーチャードホール”

      11月15日(木)~17日(土)大阪”大阪市中央公会堂”

音楽:ヨハン・セバスティアン・バッハ
作曲「平均律クラヴィーア曲集:第1 巻 前奏曲1-12 番」

演奏:ピアノ、チェンバロ、電子打ち込み音

出演:Flying Steps, 川口ゆい
芸術
監督:クリストフ・ハーゲル

振付:ヴァータン・ベイジル(Flying Steps)

公演時間:70 分(演技+ストーリー)

チケット料金:S席¥7,000、A席¥6,000、B席¥4,000

チケット販売:独占先行販売 9月1日(土)12:00~ ローソンチケット
/ 一般販売:9月15日(土)10:00~ ローソンチケット /
チケットびあ
/ e+(イープラス)

Daisuke Inoue
Content Specialist: Digital Strategist & Communication Consultant

Content is king, only if they are in the right hands. I am passionate about great content and how to deliver them to the right people. The question is “What is the right content?” That is where I come in and help people/organisations to be outstanding. My area of interests are music, travelling, movies, blockchain technology, new media and minimalistic lifestyle.