プリントを使った最高に面白いマーケティング | Video

2014年08月03日 Sun

もはやプリントの時代は終わりでデジタルの時代だと言う人は多く、手元のデータもそう言ってるはずです。
しかし、このメキシコの新聞社「Mas Por Mas」はその常識を破りました。現場はなんと「トイレ」。

PaperTowelDispensary_2

PaperTowelDispensary_1

日本ではトイレで手を洗うときはハンドドライヤーが設置されていることが一般的ですが、海外ではペーパータオルを利用することが少なくありません。そこに目を付けた同社は「Paper Towel Dispenser News」という施策を考え、最新のニュースをペーパータオル形式で配信するという斬新な試みを行い、QRコードからの流入などで2週間でサイトへのトラフィックを37%アップさせるのに成功。トイレで手を洗い、ペーパータオルで手を拭こうとすると、文字が印刷されたペーパータオルがでてきて、そこには最新ニュース記事がプリントされているので、人々はその異変に思わず記事を読んでしまうというカラクリ。

PaperTowelDispensary_3

このペーパータオルマシンにWiFiプリンターを組み込み、メキシコシティーの企業、モール、映画館に設置しました。過去にあった「Shitter(シッター)」というトイレットペーパーにツイートが印刷されたものに似ているかもしれません。

[SOURCE]

Daisuke Inoue
Content Specialist: Digital Strategist & Communication Consultant

Content is king, only if they are in the right hands. I am passionate about great content and how to deliver them to the right people. The question is “What is the right content?” That is where I come in and help people/organisations to be outstanding. My area of interests are music, travelling, movies, blockchain technology, new media and minimalistic lifestyle.